medetaku_shuushoku


高校生の時、就職活動が面倒くさいので進学を選んでしまった。
選んでしまったというか、したい仕事の求人がなく、仕方なく専門学校へ行ったのは良いが、長くは続かなかった。
あの時、就職活動をしたら、大人になってから、苦労はしなかったのかと思ったり、他の学校へ行けばよかったと思ったり。
でも、誰もが思ったり、経験したりではないでしょうか。
4月に入社、5月には5月病で退社など、最近すぐに辞める人が多いとか。
頑張って就職活動をしたのに、やめるのは勿体ないと思ってしまいます。
私には贅沢な悩みと思ってしまいます。
面接の前に履歴書を送るところがありますが、よく落とされてしまいます。
写真がいけないのか、履歴書をパソコンで打つのがいけないのか。履歴書は自分で書くところを好む会社もあり、パソコンの方が読みやすいという会社も増え、スキルもわかるからという情報もありました。
面接の際に結構聞かれることは「人生で一番頑張ったこと」を聞かれます。
色々な説明を聞かれても大丈夫なように、インターネットで答えを検索、暗記をしているときもあります。
そして「ここ以外受けられましたか」という質問。
これは正直に答えた方がよいのか嘘をつく方がよいのか、どっちもどっちだと思っております。
が、雰囲気で決める場合もありますし、雰囲気が合わなくて断る前提で言うのも良いかと思います。
どんな人材、人柄は入社してからではないとわからないのではないかと思いつつやっぱり、見た目も大切なんだと思い知らされてします今日この頃でした。
黒髪は就職には有利だと。


現在訳あって、就職活動をしてます。
頑張って働いたら働いた分だけ出費が重なる。
保育園料や税金、様々なお金が発生してしまい今のままでは今後の生活が出来ない状態に陥ってしまいます。
今は携帯電話、スマートフォン、パソコンやタブレットから職探しができるという便利な世の中になってきました。
電話が苦手な私はいつもいWEBで応募してます。
先日、平日のみOKと書かれていたので、応募したら土日がメインの仕事と言われ、その場でお断りをさせて頂きました。
就職活動を本格的にしたことがない私には結構な試練です。
年齢も30歳、経験もない、子供も小さいとなれば、やはり雇ってくれるところは少ないです。
今思えば、育児休暇があるところに就職をしておけばよかったと思ってしまいます。
昔に比べたら子供いても働けるところは増えてますが、全員がそこに就職できる訳ではありません。
大手の大型スーパーは子供が小さくても率先して雇ってくれたりするところがあります。
そのようなことを人に聞いて初めて知りました。
知っていたら、面接に行っていたかもしれません。
子供が小さく、病気で会社に電話がかかってくると、肩身が狭くなってしまいます。
ただ、社員になれば簡単に休めなくなるイメージが強く、アルバイトやパートタイマーはフルタイムでなければ、子供が病気なら休んでもかまわないと思ってしまい最近はバイトでも良いかなと思ってしまってます。
保険などを考えると社員としていつか働きたいとは思ってます。
就職活動の掟は今、どのようになっているのでしょうか。
昔と今とでは全く違いますね。