未分類

一晩だけの・・・。

彼女はイッた後、とても満足そうにしていましたが、それもつかの間、一緒にシャワーを浴びることにしました。
最近、素人の女の子とは全くヤッていなかったので、デリヘルとは違う興奮を覚えます。
まずはお決まりの、泡をいっぱい手につけて、胸を揉みしだきます。
ヌルヌルとした感触がとても気持ちよくて、乳首をコリコリと刺激すると、ビクビク体が震えていました。
彼女は結構酔っていたので大丈夫だろうと思い、バックから挿入すると、嫌がらずに感じていました。
ここだけの話、勢い余って中に出してしまったのですが、多分気づいていないでしょう。

ベッドに戻ると、私は一度イッてしまったので、回復させるために、彼女に愛撫を続けました。
まだまだ夜は長いので、時間をかけてゆっくりと・・・。
何なら今日は宿泊しても良いくらいです。
ふと思い、彼女に聞くと、宿泊でも良いとの事だったので、ここは焦らずゆっくりとする事にしました。

そういえば、彼女は何者なんだろうと言う疑問が頭をよぎりました。
時間もあるし根掘り葉掘り聞いてみる事に。

彼女は地元の北上出身で、未婚の様です。
以前は工場にき勤務していたそうで、もっと稼ぎたくてキャバ嬢に転職したそう。
もともと接客やお酒が好きだったこともあり、今の自分んに合っていると言っていました。
最近、ホストにお金を使うことが多くなったと言っていましたので、強く「やめとけ」と言っておきました。

彼氏はいないっぽいです。
私は図々しく「セフレになってよ」とお願いしましたが、あっさり断られました。
女ってわからない生き物ですね。
まあいいでしょう。

最近、性欲が半端ないそうで、一人になるとオナニーをしてしまうらしいです。
今まで付き合った彼女や仲の良い女の友達にオナニーするか聞いた事があるのですが、みんな口を揃えて「ない!」と言われます。
なので、彼女はオナニーをしていると聞いてびっくりしました。

ちょっとオナニーしてる所が見てみたくなったので、彼女にお願いしました。
普段している様にしてもらう事になったのですが、まずは服を着るそうです。

聞くと、彼氏から服を脱がされることを想像しながらするんだそうです・・・。
変態ですね。

彼女は目を瞑り、だんだんと息遣いが激しくなってきました。
股間を触っている反対の手で、きている洋服をゆっくりと脱いで行きます。
きっと彼氏から脱がされているのでしょうw

全裸になると、仰向けになり、よくAVで見る様な光景になりました。
だんだんと荒々しい息遣いが喘ぎ声に変わり、彼女が興奮しているのがわかります。
自分で割れ目を開いて仰け反って感じているところを見ると、私の股間は復活してきました。
もうギンギンカッチカチです。

私はちょっとイタズラをしてやろうと思いました。

そーっと彼女に近づいても目を瞑っているのでバレません。
そして私は、私の股間をズボッと割れ目にねじ込んだのです。
突然のことに驚いた彼女は目を開きましたが時すでに遅し。
私は腰を動かすと、悲鳴にも似た喘ぎ声で感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です