• 未分類

    諭す

    寝室に戻ると、すぐに彼女は私の体を求め始めた。 首筋から始まり、太もも周辺まで丁寧に舐められると、下半身はもうカッチカチな感じで戦闘体制になっていた。 今すぐにでも射精したい気持ちをこらえて、私は、キスをしながらまた乳首…