• 未分類

    3回戦

    彼女は大きなバスタオルを肩にかけ、恥ずかしそうにこちらへと向かってくる。 なんでもデリヘルをして私が2人目の客だと言うのだ。 つい最近までは普通の女の子だったのである。 まだ汚れていない女性とヤレるなんて、なんだか嬉しく…